スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
おひさしぶりです
ブログを約1年放置してしまいました。

去年の今日、
5月3日は父と最後に逢った日でした。

GWで帰省していて、早朝自宅に戻るために出発する私達を
玄関前で母と見送ってくれたのでした。
『じゃあまたね』と車をスタートさせたんだけど、
なんとなく気になってもう1度バック。
『1枚撮らせて』と写真を撮ったのでした。

寝起きの両親。
最後に私が見た父の笑顔。

遠方に住んでいるので、
両親に何かあった時は間に合わないかもしれないという不安は
いつもありました。
でも、この時は特に寂しくて、
また元気なお父さんに逢えるかなぁ…
と、声に出してつぶやいてました。

その20日後。
2011年5月23日、父はあまりにも突然、
でも、とても静かに旅立ったのでした。

それ以来、人生初のひとり暮らしとなった母が心配で
なんだかんだ毎月帰省している状態が続いてます。

自分自身、何が何だかよくわからないまま
突っ走ってきたような1年でした。

食事が喉を通らず激痩せもしましたが、
今ではすっかりリバウンド(苦笑)
自宅にいる時は以前の生活を取り戻しております。

ただ、中々ブログを書く気にはなれず
開いては閉じの繰り返しで気付けば1年…
早いですねぇ。

そろそろ再開してもいいかなぁと思えてきたので、
またはじめようかと(^^)
で、いい機会なのでお引越し♪

じゅりりん日記 Part 2

引越ししても内容はほぼ変わらず(たぶん)^^;
更新も今までどおりのんびりペースだと思いますが、
遊びに来てくださいね~\(^o^)/


スポンサーサイト
【 2012/05/03 23:23 】

| 日記 | コメント(0) |
母の日
金曜日に義母と役所に行ってきました。

おばあちゃんの手続きだったんだけど、
まずはここの窓口。
次は廊下の奥の奥のずーっと奥の窓口。
そして戻って最初の窓口のすぐ隣の窓口。
で、次は外に出て別の建物へ。

最後は県の管轄の書類なので車で移動して別場所だったんだけど、
第三者のサインが必要とかで結局1日では終わらず。

たしか住基ネットで国民全員に番号があるんだよね?
1つの窓口に行ったらパソコンでポポポポーンって
全部できないのかしら?
これはワタシの勝手な想像だけど、
ホントは簡単にできるんだけどあえてしないんだと思うな。
だって機械化しちゃったらリストラしないといけないもんね。
民間でこんなに歩き回らせたら怒られるよ、絶対。

==

母の日ですね。
昨日義母にカーネーションの花束をプレゼントしました。

ワタシが利用しているお花屋さんのショーケースには、
毎年たくさんの種類のカーネーションが並んでたんだけど、
今年はほんの少ししかありませんでした。

仕入先が仙台の名取だったらしいです。

ハウスが全滅だったんだ…と思った後に、
栽培農家さんたちは無事だったのかな?と思ったけど
何故か聞けませんでした。

今年はいろんな意味で涙の多い母の日になるのかな。

来年は日本中のお母さん達が笑顔でありますように。

【 2011/05/08 18:33 】

| 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
オットのおばあちゃん
桜の蕾が今にも咲きそうに膨らんできた今月中旬。
オットのおばあちゃんが91歳の誕生日を迎えました。

そしてその1週間後。
市内の桜が8分咲きになった頃に、
おばあちゃんが旅立っていきました。
本当に穏やかで眠るような最期でした。

4日後、桜が満開の中の葬儀。
桜の季節に生まれて、旅立つときも桜の季節。
春が一番好きだったおばあちゃんらしい。

『死ぬときは迷惑かけないようにコロリと死にたい。
そればかりを毎日祈ってるの』と言ってたおばあちゃん。
本当にその言葉通りでした。

ジュリのことも可愛がってくれてたので、
向こうで逢えてるといいなぁ。

おばあちゃん、今までありがとう。
これからは、空から皆を見守ってくださいね。

【 2011/04/30 11:58 】

| 日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
政府ってなんだろう?
昨日ようやく着付サークルが再開。

でもここ数日続く余震が怖くて和装下着にはなれず、
洋服の上から着物を着るという状態^^;
案の定途中で携帯の緊急地震速報が鳴り響き一時騒然としましたが、
たいした揺れも無く予定通りの時間まで練習できました。

さほど揺れなくてもとにかく余震が多いので、
船で暮らしてるみたいです。

==

そして原発。
政府の歯切れの悪い会見。
保安員のわかりにくい説明。
まるで他人事のような東電幹部達。

1ヶ月経ってもまったく終息する気配すらなく、
それでも『人体への影響は少なく安全です』と繰り返し言い続けてる。
じゃあ避難区域って何なの?
その答えもはっきりしないまま気づけばレベル7。
レベル7になってから一時帰宅を許可するという政府。

前にも書いたけど、
大人のワタシが怖いのは放射能じゃない。
地元の住民をその土地から排除し、
残った動物を見殺しにしようとし、
自分達が風評を煽っていることに気付かない政府と関係者。

何よりも自分の言葉の重さをまったくわかっていない
この国の総理大臣。
その後の言い訳もなんともお粗末。
お願いだからこれ以上がっかりさせないで。

海も山も湖も、美しい場所がたくさんある福島県。
地震と津波は天災。
でもその後の事故は?

昨日も着付仲間から、
去年収穫されたまったく安全なお米が送り返されたと聞いた。
心をずたずたにするような行為が何故できるのだろう?
いらないなら人知れず処分すればいい。
どうして送り返すなんて残酷なことができるの?

『日本は1つです』
震災の日から数え切れないぐらい聞いた言葉。
その日本の中に福島県は入っていますか?
お米を送り返した人に聞いてみたい。

【 2011/04/14 09:13 】

| 日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
I'm with U キミと、24時間ラジオ
今日と明日(4/9,10)は、ましゃの宮城ライブの予定でした。

ワタシは10日のチケットをゲットしてました。

甚大な被害の宮城でライブはできません。

でもこの日に被災地のために何かしたいというましゃの願いで、

東日本大震災被災地復興支援
ラジオ・チャリティ・ミュージックソンスペシャル
~I'm with U キミと、24時間ラジオ


がニッポン放送から24時間流れてます。

残念ながらじゅりりん地方では該当の電波を拾えないので、
ネットのradicoで聴いてます。

また宮城で震度5…

これ以上東北を揺らさないで!

【 2011/04/09 18:53 】

| 日記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
大きすぎる余震
もう落ち着いたと思って油断してたら大きな余震。

ここは震度4ぐらいだったけど古い我家は充分怖かった。
布団から飛び起きたけど揺れで足がもつれてすぐに着替えられなかった。
震度6強はどんなに怖かったろう…と思うと泣けてきます。

地震のニュースを見ながら、
遠くの友達が来てくれた前日じゃなくて本当に良かったねと
オットと何度も話してました。

震度6だった仙台市内の従弟のところはまたもや停電。
しかもガスが震災以来復旧してなくて不便な生活が続いてるらしい。

震度6強でも余震…
最初の地震の大きさに改めて恐怖を覚えます。

この1ヵ月充分頑張ってる人にさらに頑張れとはとても言えません。
ただただ一刻も早い復旧を祈るばかりです。





【 2011/04/08 13:39 】

| 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
元気です!
なんだかブログを書く気にならなくて、
途中まで書いては消し…の繰り返し。

福島原発についての政府や保安員の会見を見るたびにため息。

安全な野菜や生乳が捨てられると聞いては涙。

去年の収穫、しかもとっくに納品されていた福島産のお米までが
『風評で売れなくなるかもしれないから』と返品されたと聞いて、
その行為こそが風評!と怒り…よりも『なんで?』ってまた涙。

でもねぇ、ワタシがいつまでも落ち込んでてもしょうがない。
元気だそう!

東北道も開通したし、
来月中には新幹線も復旧するみたいだしね。

まだまだ被災地は厳しい環境で、
普通に暮らせてることに罪悪感を持ったりしちゃうけど、
ワタシにできることは節電と募金と元気でいること。

今日、震災以降はじめて宅配便が我家に来た。
流通が元通りになりつつあることが嬉しくて
思わず『嬉しい♪』って配達のお兄ちゃんに言っちゃった(^^♪

一時は車が殆ど見られずゴーストタウンみたいだった市内も、
今朝は震災前と同じぐらいに戻ってた。

原発災害で中々復興が進まない福島県。

何より怖い風評被害。

どうか福島を切り捨てないで欲しい。


==


猪苗代湖ズ

I love you & I need you ふくしま

ありがとう ましゃ!

PCと携帯でましゃバージョンをダウンロードしました。

ワタシは福島が大好きです!

【 2011/03/30 17:44 】

| 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
無事でした!
最後まで安否がわからなかった女川の伯父が無事だとわかりました。

まだまだ本人達とは直接話せる状態ではないけど、
無事だとわかっただけでありがたいです。

ご心配いただいた皆さん。

本当にありがとうございました<(_ _)>



【 2011/03/21 10:54 】

| 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
生存確認
津波で壊滅的だった渡波(ワタノハ)地区の従姉家族の無事がわかりました。

自宅の1階には津波で流された自動車が突っ込み瓦礫の山だそうです。

別の地区の従姉家族が助けに行きました。

道中瓦礫をかきわけながら大変だったそうです。

やっとたどり着いた渡波は、
テレビで見たまま、いやそれ以上に悲惨だったそうです。

助けに行った家族の地域は今日やっと電気が復旧したけど未だ断水中。

『近くの小学校のタンクから水をもらえてるのでまだいい方なんだよ』
と言ってました。

ライフラインが全て揃ってるのが申し訳なくなります。

あとは女川の伯父家族。

自宅は高台にあるので、あの時間に自宅にいれば無事なはず。

信じて待ちます!


【 2011/03/18 18:00 】

| 日記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
無事でいて!
仙台市内の従弟とやっと連絡が取れました。
ライフラインが全滅だけど家族皆無事とのこと。
祐太ママさんもブログにて無事が確認できました。
本当に良かった!

父方の身内が女川や石巻にもいて、
いまだ連絡がつきません。
壊滅的な地域だけどニュース映像では生存者もいる模様。
どうか無事でいてくれますように〈祈〉

==

こちらはライフラインも途切れてないので、
凍えることも無く生活ができてます。
避難所生活で寒い思いをしている方達を思うと
申し訳ない気持ちになります。

ただ、どこが震源地でも影響のある場所なので
とにかく頻繁に揺れます。
弱ってるだろう我が家がどのくらい持ちこたえてくれるか
心配ですが、自宅で生活できていることに感謝してます。
もちろん車の中にはいつでも避難できるように
たくさんの荷物を積んでありますけどね。

市内は、日に日に物資が少なくなっています。
特に不足してるのはガソリンと灯油。
我家も灯油式のボイラーなのですがタンクに殆ど残ってません。
お給料が入ったら配達してもらおうと思ってたのが失敗でした。
ファンヒーター用の灯油も残り少なくなってるので
設定温度を低くして大事に使ってます。

明日からオットも通常出勤。
ひとりで不安だけど、
気合を入れて片付けをしたいと思います。

余震も原発も早くおさまりますように。。。



【 2011/03/14 22:46 】

| 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。